Dailymotionを保存する方法には「ダウンロード」と「録画」の2つがあります。ダウンロードには「画質の劣化が全くない」「スピードが速い」、などの優れたメリットがありますので一般的には動画サイトを保存する場合には、録画よりダウンロードが好まれる傾向にありますが、全ての動画が技術的にダウンロード保存できるわけではありませんので、うまく両方のソフトを併用することが肝心です。

 
Dailymotionをダウンロードできるおすすめソフト-2015年更新

以前まで当サイトでは、Dailymotionをダウンロードせずに録画できるソフト「ムービーグラバー」を紹介・推薦していましたが、動画ダウンロードソフトMXONEが新しく発売されたため、現在はこちらのMXONEの方がDailymotionのダウンロード保存にはお勧めです。

WS000767 動画ダウンローダーMXONE 高速ダウンロード機能と録画機能の両方を完備

動画を再生させるだけで、Dailymotionの動画を簡単にダウンロードできるので、今はこちらの方が圧倒的に使いやすいはずです。

 
MXONEの動作確認済み対応サイト

MXONEでは以下のサイトでは現時点(2015年1月)でダウンロードが可能です。
まだ確認できていない動画サイトもいくつかあるので、今後、加筆修正していきます。

YouTube、ニコニコ動画、FC2動画、youku、Dailymotion、Ustreamアーカイブ、など


動画ダウンローダーMXONEの公式サイトはこちら
button

(2015.1.7 追加修正)


ダウンロードより録画で保存したい方におすすめ


Dailymotionを録画保存できるソフトが「ムービーグラバー5」です。ブラウザやWindowsMediaPlayerなどの再生プレイヤーの、動画の描画範囲を自動検知して録画することができます。通常、録画(キャプチャー)というと、録画する範囲を手動で指定して撮るのが一般的だと思いますが、ムービーグラバーはその作業がほとんどの動画サイトで必要ありません。

 
手順1 ブラウザで動画を再生WS000387
まずは録画したい目当ての動画サイトの動画をブラウザ上で再生します。Dailymotionで、ほのぼの系の動物動画を録画してみます。

 
手順2 動画タイトル名が検出されたら録画ボタンで録画WS000388
タイトル名が検出されたら、録画ボタンをクリックします。これでもう録画がスタートされます。録画には、動画の再生時間と同じ時間だけかかりますので、あらかじめ右側にある「自動終了タイマー」を設定しておくのがおすすめです。

また録画中に他の作業をしていても大丈夫です。動画ウィンドウを後ろに回してしまっても、問題なく録画できるのがムービーグラバーの1つの特徴です。

 
ムービー5の動作確認済み対応サイト

当サイトでは以下の動画サイトについて自動検出で録画可能なことを確認しています。
また、範囲指定録画であれば、全てのネット動画サイトを録画保存できます。

YouTube、ニコニコ動画、FC2動画、ひまわり動画、youku、Dailymotion、Tudou、b9dm、Veoh、Saymove!、Xvideos、Ustream、など

 
ネット動画専用の録画ソフト「ムービーグラバー」の公式サイトは以下からどうぞ。
button

 
その他、Dailymotionのダウンロードに便利なソフト

ソフト名対応状況公式サイト
CravingExplorerhttp://www.crav-ing.com/
Vid-dlhttp://www.vid-dl.net/
TokyoLoaderhttp://tokyoloader.com/
Freemake Video Downloaderhttp://www.freemake.com/jp/
VideoGrabberhttp://www.videograbber.net/jp/
(最終更新 2015/2/9)

デイリーモーション
デイリーモーションYoutubeなどと比べて、
動画サイトとしてはあまり日本では馴染みのないサイトなので、
その分、検索などは大変なものの、動画が削除されにくいという利点があります。

割と日本ではマイナーな動画サイトであるからこそのメリットですね。
まあ、削除される可能性のある動画は動画投稿者側の問題なのですが…

特に某動画サイトなどは投稿してすぐに削除されてしまいます。
最近は動画の投稿に関してもかなり規制が多くなっているのでこれについてはしょうがありません。

また、他の動画サイトにはない特徴として、
デイリーモーションにはアダルト系の動画もあるため、よく使っているユーザーもいるかと思います。

 

 

【デイリーモーションでウィルス!?】

mask-469217_640
このデイリーモーションで動画を見ていて、
突然、「ウィルスに感染しました」みたいなアンダーバーが出現するときがあります。

これは実際にいろいろ報告されているみたいなのですが…

パニックになる必要はありません。

これは広告です。

ソフトをインストールさせるための誘導広告になります。

なので、あわててソフトをインストールしたりしてはいけません。

 

WS000487
また、これはスマホデイリーモーションを視聴している際にも出るようなので気をつけてください。

特にスマホは画面が小さいため、
クリックしやすい傾向にあります。

アプリもインストールしないように注意が必要です。

現在はなにかしらの対策がなされたのか、
あまり見かけませんがこれからも注意が必要です。

しかし、普通にデイリーモーションを視聴することは問題ありませんのでご安心を。

mp4icon
Dailymotionの動画を保存する場合に、どのファイル形式で保存すべきなのか、というのが質問されることがあります。動画のファイル形式といえば色々ありますが、画質の一番綺麗なものって一体どれなんでしょうか。今回、WMV、AVI、MP4形式のなかで一番画質が綺麗な動画ファイル形式がどれなのかを調べてみました。

簡単に言えば「使い方次第でどれも同じようなもの」です。

拡張子とは入れ物にすぎず、この拡張子だから高画質!あの拡張子だから低画質!といったことは実際ありません。なので、

「無圧縮のファイルのはずのAVIの画質がボロボロ!」とか
「この動画ファイル、軽いMP4なのにすごく高画質!」なんてこともありえます。

また、拡張子を変えたからといって画質が良くなるわけではありません。動画を変換して形式を変えた動画ファイルは必ずと言っていいほど画質や音質が劣化してしまいます。これを動画の用語では「エンコード」といいますが、基本的にはエンコードをすればするほど画質は劣化していくわけです。これはどんなファイル形式でも同じです(厳密にいうと、可逆式圧縮か非可逆式圧縮なのかにもよりますが、ここでは省きます)

画質の悪いMP4をAVIに変換したからって画質は良くなる所か、悪くなってしまうわけです。

ネット上では「無圧縮のAVIが最高派」と「軽いのに高画質を維持できるMP4最強派」のどちらかが多いようです。WMVについては、字幕や副音声などを格納できるそうで、これはこれで便利ですよね。ただ、AVIやWMVは機種に対する依存性が高いところが難点です。

私としては、使い勝手の良いMP4形式をオススメしたいです。MP4形式ならそのままiPhoneやiTunesに入れられますし、PSPやAndroid端末をふくめて、ほとんどのデバイスでMP4形式はサポートされています。

MacPCを使っている方は、MXONEなどのダウンロードソフトが使えないと思います。Macの方はどうやってDailymotion動画をダウンロードすればいいんですか?という質問をいただいたので、おすすめのMac版のDailymotion動画ダウンロードソフトを紹介します。

WS000129

Macユーザーの場合はClipGrabというソフトがおすすめ


Macユーザーの場合は、ClipGrab公式サイト)というダウンロードソフトを利用するのが結構おすすめです。

Macで動くダウンロード保存ソフトで、Dailymotionだけでなく、YouTubeやVimeo、Myvideoなど多数の動画サイトのダウンロード保存に対応しています(といっても日本で馴染みがあるのはYouTubeとDailymotionぐらですが)。保存形式はMP4形式や、WMV形式などの主要な動画ファイル形式から選択でき、Macからでも再生可能です。

 

ClipGrabの使い方


ブラウザから保存したい動画URLをコピーする
WS000130
Safariなどの動画ブラウザから、ダウンロード保存したい動画のURLをクリップポードにコピーします。MacPCの場合は、【Ctrl+C】または【Cmd+C】でクリップポードに動画のURLを保存できます。

 
ClipGrabのダウンロードタブにURLを貼り付ける
WS000131
ClipGrabのソフトを起動して、Downloadというタブを選択します。するとURLを貼り付ける空欄がありますので、ここに先ほどCtrl+CでコピーしたURLを貼り付けます。特に初期状態から変更していなければ、MacPCでは【Ctrl+V】でペーストが可能なことが多いです。

 
保存ファイル形式を選択して「Grab the clip!」ボタンをクリック
WS000132
Formatタブから保存する動画のファイル形式を選択できます。(選択できるファイル形式には、MPEG4、WMV、OGG、MP3、などのフォーマットがあります)。保存するファイル形式を選択すると、あとは右側にある「Grab the clip!」のボタンをクリックするとダウンロードが開始します。

以上がMacのPC環境でもDailymotionの動画をダウンロードする方法でした。マックだとどうしても、Windowsよりも使えるソフトが限られてしまう傾向にあります(特に日本では)が、今後もおすすめのMacのDailymotionダウンロードソフトが見つかったら当サイトでも紹介していこうと思います。

OfflivertyはWEB型の動画保存サイトです。URLを貼り付けるだけでDailymotionの好きな動画をダウンロード保存できるため、WindowsだけでなくMac環境でも使うことができて便利です。
OfflivertyはYouTube動画の保存サイトとしても有名ですが、Dailymotion動画の保存にも使うことが出来るのかを検証してみました。

Offlivertyの使い方について


まずOfflivertyの公式サイトにアクセスします(http://offliberty.com/)。Offlivertyの画面は以下のように非常にシンプルなので、特に説明書がなくても使い方で迷うことはありません。

WS000463
Offlivertyを使ってDailymotionの動画を保存するには、ここの入力ボックスに、Dailymotionの保存したい動画のURLを貼り付けます。貼り付けて電源ボタン「OFF」をクリックすると、以下のように待機画面になります。このWAIT画面でしばらく待ってください。

WS000464
WS000465
 
解析が完了するとこちらの画面のように、MP3形式またはビデオ形式(MP4)から保存形式を選択することができます。上側の黄色ボタンを選択すると、MP3形式でのダウンロード保存が開始され、また下側の黄色ボタンをクリックすると、MP4形式でDailymotion動画をダウンロード保存することが可能です。

 

FreemakeVideoDownloaderは海外の動画ダウンロード関連ソフトのなかでも安定性が高く人気の動画保存ソフトです。普段使いで利用している方も多いのではないでしょうか? Dailymotion動画だけでなくYouTubeをはじめとする様々な動画サイトのダウンロード保存にも使えます。

WS000466
 
FreemakeVideoDownloaderはクリップボード記憶型の動画ダウンロード保存ソフトです。ソフト起動の直前に、保存したいDailymoiton動画のURLをCtrl+Cコマンドでクリップボードに保存しておけば、そのままダウンロードを開始することができます。もしクリップボードにURLがなければ、「URLを貼りつける」をクリックしても「クリップボードにURLがありません」とだけ表示されます。

WS000467
逆にDailymotion動画のURLをCtrl+Cでクリップボードに保存してから、「URLを貼り付け」をクリックすると以下のように動画のダウンロード保存を開始することができます。検出後の画面からファイル形式や画質、解像度などを選択してダウンロード保存します。ダウンロード後に自動的に動画ファイルを変換することも可能です。

WS000468